コラム

Column

【東京】冷媒配管の交換タイミング 工事依頼はナカムラ冷熱へ

業務用エアコンは、快適に業務を行ったり、お客様に気持ち良く過ごしてもらったりするために欠かせない設備です。最近では、1年を通して動作させているところがほとんどでしょう。

毎日調子良く動いてもらうためには、普段のメンテナンスや適切な修理・交換が欠かせません。こちらでは、業務用エアコンの冷媒配管に着目し、その交換のタイミングについてお伝えします。

また、冷媒配管は施工時に配慮しなければならない点が多くあり、それを怠ると後のトラブル発生に繋がるため、施工時の注意点についてもまとめました。東京近郊でエアコンなどの配管工事を業者に依頼しようとお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

業務用エアコンの配管の交換タイミングはいつ? 工事の依頼はナカムラ冷熱へ

古いホース

業務用エアコンの配管は、次のいずれかのタイミングで交換するケースが多いです。

エアコンを新しくしたとき

故障や老朽化によってエアコン本体を新しいものに替えるときに、配管も同時に新しくできると安心です。しかし、冷媒配管は安いものではありません。特に業務用エアコンの場合、配管が長かったり、ビルの上層部であるために簡単に交換できなかったりするケースも多く費用が高額になるため、配管は前のものを利用し続けるというお客様も多数いらっしゃいます。

ただし、配管のサイズが新しいエアコンと合わない場合は、交換しなければなりません。

ガス漏れが疑われるとき

配管が老朽化してひび割れが生じると、冷媒ガスが漏れてエアコンの効きが悪くなります。この場合は、配管を新しくする必要があります。

東京にあるナカムラ冷熱では、エアコンの冷媒配管を含めた配管工事を行っています。配管のサイズが異なるなどのご相談も承ります。東京近郊で安い費用でエアコンの配管工事を行う業者をお探しの場合は、ぜひナカムラ冷熱にお声がけください。

業務用エアコンの冷媒配管工事時の3つの注意点

注意と書かれた紙と赤い鉛筆

業務用エアコンの配管施工においては、とくに冷媒配管の施工時に注意が必要です。「冷媒配管施工の3原則」と言われる3つの注意点は以下のとおりです。

乾燥(ドライ)

冷媒配管内に水分があると後々トラブルの原因となるため、冷媒配管内部への水分の浸入を防いだ状態で施工しなければなりません。雨天のときは配管を避けることをおすすめします。

清浄(クリーン)

水分以外にも、施工中に発生しやすい細かいチリや端材のカケラなどが冷媒配管内に侵入する可能性があります。これらの異物が入ると、やはり作動時にトラブルを起こす可能性が高まるため、異物の侵入には細心の注意を払わなければなりません。

気密(タイト)

冷媒ガスが高圧で充填される冷媒配管は、機密性が保持されていなければなりません。特にガス漏れが発生しやすい接続部分は十分に注意して確認しましょう。

業務用エアコンの冷媒配管施工の要求事項

一般社団法人 日本冷凍空調設備工業連合会による「冷媒管理技術向上支援事業報告書」には、冷媒配管施工の要求事項として次の7点に留意しなければならないと記載されています。

  • 高圧ガス保安法、同施工規則、冷凍保安規則及び関係基準に定められた技術上の基準に適合しなければならない。
  • 冷媒配管は装置の機能を阻害しないように潤滑油戻り、膨張、収縮及び振動を考慮し配管しなければならない。
  • 管は使用前に必ず内面を十分に清掃し、乾燥させる。清掃後は管端を適切な方法で塞ぎ、工事中に異物が侵入するのを防止する。
  • 取り外しの必要のある箇所にはフレア継手またはフランジ継手を使用する。ただしフレア継手は外径19.05mm以下の管に使用する。フランジ継手には厚さ1.5mm以下の非石綿ジョイントシートをガスケットとして使用する。
  • 適切な箇所に支持金物を取り付ける。
  • 冷媒配管作業後、冷媒、冷凍機油を注入する前に必ず真空乾燥を行う。
  • 防火区画を貫通する冷媒配管の保温材は不燃材とし、不燃材で管周囲の隙間を埋める。

東京にあるナカムラ冷熱では、エアコンの冷媒配管を含めた配管工事を行っています。お安い価格で施工を行いますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。

東京で冷媒配管工事を行う業者・ナカムラ冷熱では安い価格で施工 サイズの相談もお気軽に

業務用エアコンの不調や故障が業務や営業に及ぼす影響は小さくありません。飲食店の場合はその影響が顕著に現れ、売上げの減少に直結します。

そのような事態を避けるためには、エアコンの設置時や配管交換時における慎重で丁寧な施工が大きなカギとなるでしょう。また、定期的にメンテナンスを行い、ガス漏れ発生前に配管を交換しておくことも重要なポイントです。

東京で冷媒配管工事を業者に依頼しようとお考えの方は、ナカムラ冷熱にお任せください。エアコンの冷媒配管工事はもちろん、エアコン設備のメンテナンスも承っています。どんなサイズでも相談に対応いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

東京で冷媒配管工事の見積もりならナカムラ冷熱まで

会社名ナカムラ冷熱
代表者中村 雄起
住所〒136-0073 東京都江東区北砂4丁目6−4
電話番号03-3645-2612
携帯番号080-3472-3740
FAX番号03-3645-2612
URLhttps://nakamura-reinetsu.jp/
事業内容
  • ・空調冷媒配管工事
  • ・空調換気ダクト工事
  • ・衛生配管工事

問い合わせ

Contact
ご依頼・ご相談はこちらからお問い合わせください。
お気軽にご連絡ください。
TEL.03-3645-2612
MOBILE.080-3472-3740
FAX.03-3645-2612