コラム

Column

エアコン撤去に伴う冷媒回収工事を依頼!冷媒回収作業とは? フロン回収・処理技術の特徴や業者の選び方

カーエアコンや業務用エアコン、家庭用エアコン、冷蔵庫・冷凍機器などの冷媒に使用されるフロン。そんなフロンはオゾン層破壊の原因を招くことから、適切に回収・処理するよう法律により定められています。こちらでは、フロン回収・処理技術の特徴や冷媒回収作業とはどのようなものか、エアコン工事事業者の選び方、冷媒取り扱いのリスクをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。ナカムラ冷熱では、エアコン撤去に伴う冷媒回収工事を行っております。

フロン回収・処理技術の特徴

指を立てる作業員

フロン回収技術として、ガス状のフロンを吸引して圧縮し、それを冷却液体化してボンベへ入れる「ガス圧縮方式」、圧縮機で吸引・加熱したガスで液状のフロンを追い出して回収した後、残ったガスを圧縮回収する「複合方式」があります。ガス圧縮方式は回収ガスを直接吸引・圧縮・液化するため効率よく回収することができ、中・大容量の冷媒回収に適しています。一方で複合方式も液体とガスの両方で冷媒を回収するため回収効率がよく、回収時間も短いのが特徴です。

この2つは冷媒として使用されるフロンの回収方法であり、断熱材に使用されるフロンを回収する際には活性炭方式、直接分解方式、低温凝縮回収方式などが用いられます。

また、日本において実用化されているフロン破壊技術として「CFC破壊処理ガイドライン」に記されているものは、以下の4種類です。

  • ・ロータリーキルン法
  • ・セメントキルン法
  • ・ロータリーキルン以外の既存の廃棄物焼却炉などを用いる方法(都市ごみ直接溶融炉、固定床二段燃焼など)
  • ・もっぱらCFCなどを破壊処理するために開発された技術を用いる方法(高周波プラズマ法、高温水蒸気分解法など)

冷媒回収作業とは

こちらでは、冷媒回収作業とはどのようにして行われるか、業務用冷凍空調機器の冷媒回収を例に簡単にご紹介します。

  • 1.回収対象機器の冷媒種類と冷媒充填量、冷凍機油を確認
  • 2.冷媒充填量から必要な回収容器の種類と数量を準備
  • 3.回収対象機器と回収容器を接続
  • 4.回収機内、接続しているホース内部を真空にする
  • 5.秤の値を0に合わせ回収機を運転した後、ゲージマニホールドのバルブと回収容器の液側バルブを全開にする
  • 6.ゲージマニホールドの圧力が0以下になれば、バルブをすべて閉じて30分間圧力の上昇がないか確認
  • 7.セルフクリーニング機能がある場合は、回収機内の冷媒を回収
  • 8.すべてのバルブを閉じ、ホース類を外して終了

「フロン排出抑制法」では、冷媒に関する知識や回収装置の運転実施はもちろん、安全のための法律的な知識も十分有していると認定された者がフロン回収を行うよう定めています。冷媒回収工事を依頼する際には、この冷媒回収技術者が在籍する事業者かどうかもしっかりとチェックすることが大切です。

エアコン撤去を依頼する前にチェック!エアコン工事業者の選び方

話し合う作業員

エアコン撤去を依頼したいと思っても、なかなか業者が見つからないと悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。こちらでは、エアコン工事業者の選び方をご紹介します。

金額を重視しすぎない

業者の選び方として多くの方が、金額だけで依頼先を決めてしまっているかもしれません。確かに、金額が安いことは非常に大切です。しかし、それだけで決めてしまってはいけません。金額が安いエアコン工事は、施工品質が低い、経験の浅い作業員に仕事をさせているなどして、エアコン工事費用を抑えている可能性があります。工事費用と作業のクオリティのバランスを考えて選びましょう。

これまでの実績

1番信頼できるのが、過去の実績です。実績が豊富な工事業者であれば、イレギュラーな工事だとしても、そつなくこなすことができます。取り付け工事の品質も高いので、施工不良の心配もありません。

相談した際の対応

エアコンの工事を相談した際の対応もチェックしておきましょう。接客が悪い担当者だと、満足のいくやりとりができませんし、不満が多くなります。相談の段階で対応がいいと感じた業者に依頼するのがおすすめです。

冷媒の取り扱いを間違うとこんなリスクも!細心の注意を払って対応しています

過去に冷凍設備から回収された冷媒の取り扱い中に作業者が死亡する事件が発生しました。これはフロン回収機のホースを誤った方法で取り付けたことが原因であり、過大な圧力によりセパレーターの溶接部分が破裂し、作業者が被災したものです。

このように、冷媒の取り扱いにはリスクがあります。だからこそ、国はフロン回収・処理について法律を定めており、冷媒回収工事を行う業者に対して登録を義務付けています。

ナカムラ冷熱は、エアコン撤去に伴う冷媒回収工事を行っております。東京都だけでなく、神奈川県、埼玉県、千葉県にお住いの方のご依頼も受け付けております。エアコン撤去に伴う冷媒回収工事をお考えの方は、ぜひナカムラ冷熱をご利用ください。

エアコン撤去に伴う冷媒回収工事を依頼するならナカムラ冷熱にお任せ

カーエアコンや業務用エアコン、家庭用エアコン、冷蔵庫・冷凍機器などの冷媒に使用されるフロンを廃棄するときは、フロン回収・破壊法に基づき、冷媒回収工事を依頼しなければなりません。

エアコン撤去に伴う冷媒回収工事を依頼しようとお考えの方は、ナカムラ冷熱にお任せください。戸建てやビル・マンション、店舗、工場、各種公共施設、各種商業施設など、様々なニーズに対応いたします。江東区を中心に一都三県内で対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

エアコン撤去に伴う冷媒回収工事のご依頼ならナカムラ冷熱へ

会社名ナカムラ冷熱
代表者中村 雄起
住所〒136-0073 東京都江東区北砂4丁目6−4
電話番号03-3645-2612
携帯番号080-3472-3740
FAX番号03-3645-2612
URLhttps://nakamura-reinetsu.jp/
事業内容
  • ・空調冷媒配管工事
  • ・空調換気ダクト工事
  • ・衛生配管工事

問い合わせ

Contact
ご依頼・ご相談はこちらからお問い合わせください。
お気軽にご連絡ください。
TEL.03-3645-2612
MOBILE.080-3472-3740
FAX.03-3645-2612